Helios2 Time of Flight (ToF) 3Dカメラ

センサ名
Sony DepthSense IMX556 CMOS
有効画素数
0.3 MP 640 x 480 px
フレームレート
30 FPS
型番モノクロ/カラーGigEコネクタ電源
HLT003S-001モノクロM12含まれていません

USD $1,495.00

Login to see prices
商品コード: HLT003S-001 商品カテゴリー:

仕様

インターフェース・電源
インターフェース1000BASE-T GigE, M12 X-coded, PoE
外部コネクタ8 pin M8 connector
Opto-Isolated I/O Ports1 input (2.5V-24V and 10.5V-24V), 1 output
Non-Isolated I/O Ports2 bi-directional
電源PoE+ (IEEE 802.3at) or 18-24 V through GPIO
消費電力12-24Vdc, Pavg <12W, <30W peak power
センサー
センサ名Sony DepthSense IMX556PLR CMOS
電子シャッター方式グローバルシャッター
センササイズ1/2型 8 mm
有効画素数 HxV640 x 480 px, 30万画素
画素サイズ10.0 µm (H) x 10.0 µm (V)
フレームレート30 FPS @ 0.3 MP (すべての動作モード)
筐体
外形寸法60 x 60 x 77.5 mm
質量398 g
ほこりや水の保護IP67 (IP67保護には、Helios2をIP67ケーブルと共に使用する必要があります)
周囲光フィルターはい、内蔵カメラ
視野角度69⁰ x 51⁰ (nominal)
Illumination4 x VCSEL laser diodes, Class 1, @ 850nm
準拠規格
マシンビジョン規格GigE Vision v2.0, GenICam 3D
規格CE, FCC, RoHS, REACH, WEEE,
Eye Safety Class 1 IEC/EN 60825-1:2014
動作温度-20° to 50°C (Case Temperature)
耐衝撃と耐振動DIN EN 60068-2-27, DIN EN 60068-2-64
産業用EMC耐性DIN EN 61000-6-2
サポートされているO.S.Windows and Linux
サポートされているソフトウェアArena SDK, C++, C, C#, Python
ビデオフォーマット
範囲データ
Coord3D_ABCY164-ch point cloud XYZ + Intensity, 16 bits per channel, unsigned
Coord3D_ABC163-ch point cloud XYZ, 16 bits per channel, unsigned
Coord3D_C16Depth map Z plane, 16 bits, unsigned
Intensity Image
Mono88 bit per pixel monochrome raw image
Mono12Packed12 bit per pixel monochrome raw image
Mono12p12 bit per pixel in bit stream, monochrome raw image
Mono1616 bit per pixel monochrome raw image
Confidence Data
Confidence16Confidence map, 16 bits
画像処理機能
露光時間手動、3設定: 62.5 μs, 250 μs or 1000 μs
ゲイン手動、2設定: ハイまたはロー
同期方式ソフトウェアトリガー, ハードウェアトリガー, PTP (IEEE1588 同期モード)
Output FormatBinary .PLY file (via Arena SDK)
カメラ機能
ユーザーセット1 default and 2 custom user set
監視範囲1250 mm, 3000 mm, 4000 mm, 5000 mm, 6000 mm, 8333 mm, (Total range: 0.3 m to 8.33m)
Accuracy± 3 mm (Up to 1.5m)
Precision (Depth Noise)0.7 mm @ 1 m
コミュニケーションチャンネル5チャネル。カメラ間の干渉なしに、最大5台のHeliosカメラを操作できます。
Flying Pixel FilterYes
Intrinsic parameters available

パフォーマンス結果

Helios2 Performance Results
Interactive graphs

Helios2 Accuracy

Distance (m)Accuracy
 1250mm Mode (up to 1.25m)± 4 mm 
 3000mm Mode (up to 3.0m) ± 10 mm
 4000mm Mode (up to 4.0m) ± 10 mm + 0.25% of depth
 5000mm Mode (up to 5.0m) ± 4 mm + 0.1% of depth
 6000mm Mode (up to 6.0m) ± 10 mm + 0.5% of depth
 8300mm Mode (up to 8.3m) ± 4 mm +0.2% of depth
Helios2 Precision

 Distance (m) 1250mm Mode3000mm Mode4000mm Mode 5000mm Mode 6000mm Mode 8300mm Mode 
 0.5* 1.0 mm 1.9 mm 2.1 mm 0.7 mm 3.6 mm 0.8 mm
 1 0.8 mm 1.3 mm 2.1 mm 0.6 mm 2.7 mm 0.6 mm
1.5 1.1 mm 2.5 mm 2.9 mm 0.9 mm 4.0 mm 1.1 mm
 2 1.8 mm 3.7 mm 4.9 mm 1.4 mm 7.8 mm 1.7 mm
 3  5.7 mm 8.6 mm 2.2 mm 10.0 mm 2.5 mm
 4   12.3 mm 3.3 mm 15.7 mm 4.1 mm
 5    5.1 mm 28.1 mm 6.1 mm
 6     30.1 mm 7.9 mm
 7     11.8 mm
 8     14.48 mm

*0.5 m distance precision measured with 250 µs exposure time, all other distances using 1000 µs exposure time measured with white paper target.

Test Conditions:

  • Target: White paper mounted on bar attached to motion stage
  • Helios2 positioning: mounted on tripod, laser distance meter used to measure distance from case front to stage zero position
  • Camera setting: Coord3D_C16 Pixel Format, bilateral filtering OFF, camera warmed up for 20 minutes.
  • Imaging environment: Room light on during testing, black material used to minimize reflections off floor
  • Motion stage moved in 50mm steps, for each step measure depth over 10×10 pixel ROI at image center, repeat 32 times at each position
  • Accuracy measured as difference between camera’s average measured depth across the ROI and 32 images and the ground truth depth (stage zero distance + stage position)

外形寸法図

Helios2 カメラ外形寸法図
Helios2 camera dimensional drawings

スタートガイド / ソフトウェア

スタートアップガイド

カメラのセットアップについては、「スタートアップガイド」をご覧ください。このページでは、 以下の方法ついて説明します。
  • 初めてカメラを接続する
  • Arena SDKまたはサードパーティのソフトウェアのダウンロード・インストール
  • ホストPCとカメラでジャンボフレームを有効にする
  • カメラのIPアドレスを割り当てる
  • カメラのファームウェアを更新する

ダウンロード

  • ソフトウェア – Arena SDK
    (SDK本体・Viewer・サンプルコード)
  • 三次元CADモデル (.step)
  • ファームウェア
  • 取扱説明書

アクセサリー

三脚アダプタ、レンズ、ケーブル、およびPoEインジェクタ/インターフェイスカードは別売りです。
重要:民生用マザーボードおよびラップトップのイーサネットポートの多くは PoE をサポートしていません。
すべてのアクセサリの詳細については、 当社のアクセサリページをご覧ください。
Helios2用ケーブルManufacturer Part #LUCID Part #
2m, M12のイーサネット ケーブル、RJ45への産業Cat6aケーブルM12 Xコード, IP67LUCID CAB-MR-2MCAB-MR-2M
5m, M12のイーサネット ケーブル、RJ45への産業Cat6aケーブルM12 Xコード, IP67LUCID CAB-MR-5MCAB-MR-5M
15m, M12のイーサネット ケーブル、RJ45への産業Cat6aケーブルM12 Xコード, IP67CAB-MR-15MCAB-MR-15M
M12-RJ45 IP67 Cat6aケーブル[直角、下] – 5 m、深緑色LUCID CAB-MR-5M-RA1CAB-MR-5M-RA1
M12-RJ45 IP67 Cat6aケーブル[直角、下] – 15 m、深緑色LUCID CAB-MR-15M-RA1CAB-MR-15M-RA1
M12-RJ45 IP67 Cat6aケーブル[直角、上] – 5m、深緑色LUCID CAB-MR-5M-RA2CAB-MR-5M-RA2
M12-RJ45 IP67 Cat6aケーブル[直角、上] – 15m、深緑色LUCID CAB-MR-15M-RA2CAB-MR-15M-RA2
8ピン、1.0m GPIOケーブル、M8コネクターGPIO-M8GPIO-M8
8ピン、5.0m GPIOケーブル、M8コネクターGPIO-M8-5MGPIO-M8-5M
8ピン、15.0m GPIOケーブル、M8コネクターGPIO-M8-15MGPIO-M8-15M
8ピン、5.0m GPIOケーブル、M8コネクター [直角、下(Triton)、上(Atlas/Helios)]LUCID GPIO-M8-5M-RA1GPIO-M8-5M-RA1
8ピン、15m GPIOケーブル、M8コネクター [直角、下(Triton)、上(Atlas/Helios)]LUCID GPIO-M8-15M-RA1GPIO-M8-15M-RA1
8ピン、5.0m GPIOケーブル、M8コネクター [直角、上(Triton)、下(Atlas/Helios)]LUCID GPIO-M8-5M-RA2GPIO-M8-5M-RA2
8ピン、15m GPIOケーブル、M8コネクター [直角、上(Triton)、下(Atlas/Helios)]LUCID GPIO-M8-15M-RA2GPIO-M8-15M-RA2
三脚アダプター
三脚アダプタ (Atlas / Helios / Helios2)ATL-TRATL-TR
PoE +インターフェイスカード、電源
注:Helios2が適切に動作するには、IEEE 802.3at(PoE +)準拠のインターフェイスカードまたはインジェクターが必要です。以下のアクセサリが準拠しています。
10G/5G/2.5G/1G PoE+ NBASE-TネットワークカードPCIE-POE1-MG2PCIE-POE1-MG2
2 チャンネル PCIe GigE Vision PoE+ ネットワークカードADLINK PCIe-GIE72PCIE-POE2
4 チャンネル PCIe GigE Vision PoE+ ネットワークカードADLINK PCIe-GIE74PCIE-POE4
M8ケーブル GPIO AC電源 (NA/EU)CUI INC SDI65-18-UM8P-US1 or M8P-EU1