Helios Flex Time of Flight (ToF) 3Dカメラバンドル

センサ名
Sony DepthSense IMX556 CMOS
有効画素数
0.3 MP 640 x 480 px
フレームレート
30 FPS
型番パッケージに含まれるもの:電源ユニット
HLF003S-001TX2US1ヘリオスフレックスカメラヘッド、カメラアダプター基板、FFCケーブル(30cm)、カメラ電源ケーブル(カメラアダプター基板-ヘリオス間:30cm)、AC電源北米電源付属
HLF003S-001TX2EU1ヘリオスフレックスカメラヘッド、カメラアダプター基板、FFCケーブル(30cm)、カメラ電源ケーブル(カメラアダプター基板-ヘリオス間:30cm)、AC電源欧州電源付属
注:Nvidia Jetson TX2 Developer Kitは別売です。価格と購入情報については、NVIDIAにアクセスしてください。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

仕様

Interface and Power Information
インターフェース1000BASE-T GigE, M12 X-coded
外部コネクタGPIO 8 pin M8 コネクタ
Opto-Isolated I/O Ports1 input, 1 output
Non-Isolated I/O Ports2 bi-directional
使用電源電圧範囲18-24 V through GPIO
消費電力12-24Vdc, Pavg <10W, 2.8A peak pulse current
センサー
センサ名Sony DepthSense IMX556PLR CMOS
電子シャッター方式グローバルシャッター
センササイズ1/2型 8.0 mm
有効画素数 HxV640 x 480 px, 30万画素
画素サイズ10.0 µm (H) x 10.0 µm (V)
フレームレート30 FPS @ 0.3 MP (Near Mode: up to 1.5m)
15 FPS @ 0.3 MP (Far Mode: up to 6m)
筐体
外形寸法55 x 55 x 77.7 mm
レンズマウント焦点距離6mmの統合レンズ (ユーザーによる変更不可)
質量254 g
カメラ機能
ユーザーセット1 default and 2 custom user set
露光時間マニュアル、2つの設定:250μsまたは1000μs
ゲイン手動、2設定:ハイまたはロー
Output Formats3D Point Cloud, Intensity and Confidence
オペレーティングシステムサポートWindows and Linux
ソフトウェアサポートArena SDK, C++, C, C#, Python
画像処理機能
監視範囲Near mode: up to 1.5m
Far mode: up to 6m
AccuracyLess than 5mm (0.3m to 1.5m)
PrecisionStandard deviation less than 2mm at 1m
視野角度59⁰ x 45⁰ (nominal)
Illumination4 x VCSEL laser diodes @ 850nm
準拠規格
マシンビジョン規格GigE Vision v2.0, GenICam 3D
規格RoHS, REACH, WEEE,
Eye Safety Class 1 IEC/EN 60825-1:2014
動作温度-10 to 60°C
耐衝撃と耐振動DIN EN 60068-2-27, DIN EN 60068-2-64
サポートされているO.S.Windows and Linux
サポートされているソフトウェアArena Flex SDK, C

パフォーマンス結果

Helios Performance Results
Interactive graphs – please hover over the points in the graph to reveal precision numbers (mm)

Accuracy
Near Mode (0.3 - 1.5m):± 5 mm
Far Mode (0.3 – 1.5m):
Far Mode (0.3 – 6.0m):
± 5 mm
± 10 mm
Precision
Distance (m)Near Mode (mm)Far Mode (mm)
0.5:0.690.53
1.0:1.601.25
1.5:3.112.24
2.0:3.17
3.0:6.81
4.0:10.8
5.0:16.8
6.0:25.4

Test Conditions:

  • Target: White paper mounted on bar attached to motion stage
  • Helios camera: mounted on tripod with front of case aligned to stage zero position
  • Camera setting: Coord3D_C16 Pixel Format, bilateral filtering OFF, 1.5m or 6m operating mode, camera warmed up for 20 minutes.
  • Imaging environment: Room light ON during testing
  • Motion stage moved in 10mm steps, for each step, record 10 x 10 pixels at image center, 32 images
  • Accuracy measured as difference between motion stage position and camera’s average measured depth over the 10 x 10 pixels region of interest

外形寸法図

Helios カメラ外形寸法図
Helios ToF Camera Drawings

スタートガイド / ソフトウェア

スタートガイド / ソフトウェア

Helios FlexはNVIDIA®Jetson TX2ボードで使用するために設計されており、独自のインストール手順が必要です。 Helios Flexカメラモジュールのセットアップ方法に関する具体的な手順は、ダウンロードページにある「カメラテクニカルリファレンスマニュアル」のHeliosセクションに記載されています。ソフトウェアのダウンロード.

  セットアッププロセスを完了するには、次の要件が必要であることに注意してください。

  • NVIDIA Jetson TX2(別売)
  • Jetson TX2(別売)をフラッシュするための追加のLinuxホストPC(Ubuntu 18.04を推奨)
  • Arena Flex SDK(5.2GB)をダウンロードしてインストールします(ダウンロードページで入手可能)

アクセサリー

Helios Flexパッケージには、(1)Helios Flexカメラモジュール、(2)Jetson TX2用のカメラアダプターボード、(3)30cm FFCケーブル、(4)カメラボードからHelios 30 cmへの30cm電源ケーブル、および(5)AC電源。これらのコンポーネントを個別に購入するには、営業チームにお問い合わせください。特定の条件が適用されます。