Triton2 EVS イベントベースカメラ

自律性、自動化、モビリティの新時代に向けたスピード、パフォーマンス、効率性、安全性

イベントカメラとは?

イベントベースビジョンセンサーを搭載した Triton2 EVS カメラは、イベントベースのデータを提供します。イベントベースのピクセルは、フレームを取る代わりに、入射光を連続的にサンプリングし、光量が変化したときのみ信号を生成します。

このセンサーは、照度変化に対する光電流を常時監視し、照度が所定の閾値を超えた場合にONまたはOFFで応答するため、シャッターが存在しません。

IMX636およびIMX637センサーは、ソニーのCMOSイメージセンサー技術とProphesee社独自のイベントベースのMetavision®センシング技術を組み合わせることで、ソニーとProphesee社のコラボレーションにより実現しました。

イベントベース・ビジョン・センサー + Triton2ファクトリー・タフカメラ

スピード

時間分解能10k fps以上相当

高速・高時間分解能を実現する。もうフレームレートのトレードオフはありません。フレームよりもイベントを最大限に活用し、超高速で一瞬のシーンダイナミクスに隠された見えないものを明らかにすることができます。

ダイナミックレンジ

120dB以上

過酷な照明条件下でも高い堅牢性を実現。Triton2 EVSがあれば、真っ暗闇からまばゆいばかりの明るさまで、同じシーンで、どんなスピードでも、細部まで完璧に見ることができます。

低照度性能

0.08 lx の低照度

時には、最も暗い場所に最も明確な洞察が隠されていることがあります。Triton2 EVSは、0.08 lxまで、光がほとんど存在しない場所での出来事を見ることができます。

IP67の防塵・防水性能

Triton2 EVSは、IP67のレンズチューブとケーブルを装着することで、埃や土、砂などから保護することができます。また、水深1mに30分まで浸水することができます。

M12 2.5GigE PoEインターフェース

M12イーサネット接続は、1本のケーブルでデータ転送とPoE(Power-Over-Ethernet)の両方を可能にし、セットアップとメンテナンスを簡素化する、堅牢で安全な接続を提供します。

アクティブ センサー アライメント

全てのTriton2 EVSカメラは、製造時にイメージセンサーの傾きや回転を最小限に抑え、イメージセンサーの中心をレンズ光軸に一致させるアクティブアライメントを行っています。

shock vibration logo

耐衝撃性と耐振動性

物理的な衝撃(x/y/z)、衝撃(x/y/z)、振動(x/y/z、ランダムおよび正弦波)に対するテストと認定を取得しています。

EMC immunity logo

産業用EMCイミュニティ

電圧変動、静電気放電、サージ、強磁場、電流放出に対するイミュニティに対応しています。

Triton2 EVS - Q3 2024

暫定仕様書

センサーSony IMX636 (TRT009S-EC) / IMX637 (TRT003S-EC) Event-based Vision Sensor
解像度1280 x 720 px, 0.9MP (TRT009S-EC)
640 x 512 px, 0.3MP (TRT003S-EC)
光学サイズ1/2.5” (TRT009S-EC)
1/4.5” (TRT003S-EC)
画素サイズ4.86 μm
シャッタータイプシャッターフリー
ソフトウェアArena™ SDK または Prophesee Metavision® SDK と互換性あり
インターフェースコネクター2.5 Gigabit Ethernet (2.5GigE): PoE、M12ポート
GPIO: M8ポート
寸法44 x 29 x 45.3 mm (幅 x 高さ x 奥行き)
保護等級IP67 (IP67レンズチューブおよびケーブルと併用時)
耐衝撃性/耐振動性DIN EN 60068-2-27, DIN EN 60068-2-64, DIN EN 60068-2-6
工業用EMCイミュニティDIN EN 61000-6-2
Preliminary specifications are subject to change without notice

Triton2 EVSの発売に関する最新情報をお知らせしますのでご登録ください。

LUCIDは、当社の製品やサービスに関してお客様に連絡する以外にご提供いただいた連絡先情報を使用いたしません。このフォームを送信することにより、私はここにLUCIDから連絡を受けることに同意します。

Scroll Up